募集 雑貨デザイナーさん

  • 雑貨デザイナー募集要項

お問い合わせください。

雑貨デザイナーとは、身の回りにある生活用品をデザインするお仕事です。
暮らしを楽しくするコンセプト、デザイン、素材、見せ方、使い方の提案・・・
これらを女性的な視点で、総合的かつセンス良くプロデュースすることができる雑貨デザイナーさん、いらっしゃいませんか?

【具体的なお仕事の内容】
■商品企画の立案、ラフスケッチ、デザイン、設計、仕様書作成ほか

【雇用形態】
■契約社員、アルバイト

【求める人物・スキル・経験】
■雑貨・家具業界での実務経験

【歓迎する人物・スキル・経験】
■「モノ」好きである方
■情熱を持って「自分は○○のオタク!」と言える方
■協調性がありクリエィティブを追求する方、アイデアを考え出せる方
■お客様に対してこだわりを持って取り組める方
■建築・インテリアに興味のある方
■人と接するのが好きな方

【仕事環境・社風に関して】
・クリエイティブ業界の中にありながら、まさかの「会議第一主義」です。
→20~30歳代が中心となり、毎日ギャーギャー言いながらアイデア会議を行っています。
・基本方針は「やりたいをやる」。
→実力と情熱次第で主体的に働けます。
・製造メーカーさんとのパートナーシップを何よりも大切にしています。
→メーカーさんの持っている能力をフルに生かした企画も考えます。
・スタッフ一人一人に対して、キャリア設計支援を行っています。
→「やりたい」を伸ばし、「できない」を「できる」教育をします。

【入社後の1ヶ月について】
・まずは社内の先輩デザイナーさんと一緒に仕事の流れを覚えましょう。
・当社もあなたの資質をじっくり見て、それから会社が「やってほしいこと」を少しずつやっていきましょう。

【この仕事を通して身に付くこと】
・「工場」→「JP(当社)」→「お店」→「購入者」のように、流通の流れが見えます。
・人の心を動かす仕事のあり方。
・海外出張もあります。
・「デザイナー」視点にとどまらず、企画立案、損益計算、経営的視点まで包括的に学べます。

【将来あなたに期待したいこと】
・「ブランド・マネジャー」
主力ブランドの立ち上げとそのマネジメント

雑貨デザイナーというお仕事は特に「人のココロを動かす」お仕事であるとインテリアのジャックポットでは考えます。雑貨という表現は現在ではカラフルでポップなものという印象が強いかもしれません。
しかし、本来は暮らしの中で使われるあらゆる日用品のことです。
雑貨デザイナーには、そんな日常の日用品に、使う人の「ココロを動かす」力を吹き込むことができるお仕事なのです。

ご応募の前に一つだけ、問いかけさせてください。
「1つの物事について、情熱を持って30分間しゃべれますか?」
例えばハサミ1本とっても、相手をワクワクさせるようなおしゃべりができる。
例えば革のおサイフについて、ご飯も食べず夢中でおしゃべりしてしまう。
例えば日本の工芸や民芸の将来性やあり方について、聞かれてもいないのにおしゃべりしてしまう。
この「夢中」な感じをインテリアのジャックポットでは情熱ととらえてます。
こんな方、いらっしゃったら、もう当社の雑貨デザイナーです。

お問合せページへ